日本の歴史的灯台

菅島灯台
菅島灯台
所在地 三重県鳥羽市
点灯年月日 明治6年7月1日
塗色 白色
構造 円形・レンガ造
光り方 単閃白光 毎4秒に1閃光
光りの強さ 12,000cd
光りが届く距離 20.0海里
構造物の高さ 9.7m
海面から
光りまでの高さ
54.5m
レンズ 第4等レンズ
電源 商用電源

灯塔のレンガは、三重県志摩郡渡鹿野島の瓦屋、竹内仙太郎が焼いたものである。設計者はR・H・ブラントンである。
灯台と同時に設置された待機所(レンガ造)は、明治村に移設保存され昭和43年重要文化財の指定を受けている。

 

 

TOP