海とくらしの史料館 灯台写真パネル展示(島根県境港市)

わが国初の洋式灯台である「観音埼灯台」の起工日である1868年(明治元年)11月1日にちなんで、11月1日を「灯台記念日」と定めており、2020年は(令和2年)は1868年から数えて152周年にあたります。これを記念して、境海上保安部では、海とくらしの史料館(島根県境港市)で、「山陰沿岸を支える灯台」をテーマとした写真パネルの展示を実施します。

開催日時

1 日時

令和2年10月28日(水)から11月5日(木)

午前9時から午後5時まで

ただし、11月4日(水)は休館日

場所

2 場所

海とくらしの史料館

島根県境港市花町8-1

お問合せ先

【問合せ先】

境海上保安部

交通課長 水口 康平

電話:0859-42-2534

リンク
ファイル
注意事項入場料は無料です。
ただし、同資料館に展示されている魚のはく製等を見る場合は、別途入館料が必要になります。