海上保安庁では、日本で初めて洋式灯台として建設された観音埼灯台(神奈川県横須賀市)の起工日である明治元年(1868年)11月1日を灯台記念日と定めており、今年で151周年を迎えます。
釧路海上保安部では、釧路埼灯台をはじめとして航路標識への理解と親しみを深めていただくため、釧路市中央図書館において「釧路の燈台」と題し、明治期に釧路埼灯台で使われていたレンズや明治期から現在までの灯台の写真などを展示します。
また、公益社団法人燈光会による「灯台絵画コンテスト2019」(後援:海上保安庁)へ応募された地元小中学生の作品の展示を行います。

実施内容
タイトル:第151周年灯台記念日 特別展「釧路の燈台」
(1)釧路埼灯台の明治24年設置当時の貴重なレンズの展示
(2)釧路と灯台の歴史に関する写真や資料の展示
(3)灯台の種類や仕組みなどを紹介したパネルなどの展示
(4)昭和初期の襟裳岬灯台の「灯(とう)台(だい)守(もり)」の生活を記録した映画の上映
(5)海上保安庁の業務を紹介するパネルなどの展示
(6)「灯台絵画コンテスト2019」の応募作品の展示

開催日時

令和元年11月8日(金)午前11時30分から午後5時00分まで
〃 11月9日(土)午前9時30分から午後5時00分まで
   〃 11月10日(日)午前9時30分から午後4時00分まで

場所

釧路市中央図書館(釧路市北大通10丁目2-1) 7階展示室

お問合せ先

釧路海上保安部  次長  長野 浩樹      TEL 0154-21-5575

リンク
ファイル
注意事項